Youtubeで英語の勉強 厳選スピーチ3つ

youtube動画で英語を勉強する方法は数年前からありましたが、私としては偉人のスピーチを観るのが気に入っています。表現がシンプルで分かりやすく、同時に人生の学びにもなるからです。

 

お気に入りの動画はいくつかありますが、その中でもお勧めのものをご紹介します。

 

スティーブ・ジョブズ スタンフォード大学で行なわれた卒業式スピーチ

スディーブ・ジョブズが2005年6月 スタンフォード大学卒業式で行われた伝説のスピーチ。彼の生い立ちや失敗・敗北の経験、人生哲学が語られています。スピーチの締めくくりの言葉「Stay hungry,stay foolish」はあまりにも有名。

偉人の名言にはとても勇気づけられますが、動画となると言葉一つ一つが胸に届き、観ているだけでエネルギーが内側から沸き起こってきます。

 

 

 

ランディ・パウシュ「最後の授業」

カーネギーメロン大学の教授にして、バーチャルリアリティの第一人者と称されたランディ・パウシュ。46歳。膵臓から肝臓へと転移したガンにより「余命3ヵ月から半年」と意思から宣告されていました。

大学に別れを告げざるを得なくなったパウシュは最後に学生向けに「子どもの頃からの夢を本当に実現するために」と題した最後の授業を行ないます。しかし、これは幼い我が子へ遺すメッセージだったのです。

 


 

 マララ・ユスフザイ 国連スピーチ

史上最年少でノーベル平和賞を受賞したパキスタン人のマララ・ユスフザイさんによる2013年7月12日 国連総本部スピーチ。彼女の言葉はシンプルで力強く、聞く者に勇気を与えてくれます。

 

 

今回はここまで。また面白いものがあればご紹介しようと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加